FC2ブログ

apple wanko diary

dog salon 「apple wanko」 の気ままな日記です。

犬と私の10の約束

先日 映画、犬と私の10の約束を鑑賞してきました(^^)

本で読んでたので内容はわかってましたが・・やはり大泣き(:_;)

原作同様、映画にも私の愛犬と同犬種、ビションの登場シーンがあり ちょっと嬉しかったりもしました♪

10の約束
①『私と気長につきあってください。』
②『私を信じてください。それだけで私は幸せです。』
③『私にも心があることを忘れないでください。』
④『言うことを聞かないときは、理由があります。』
⑤『私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけど、わかっています。』
⑥『私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないでください。』
⑦『私が年を取っても、仲良くしてください。』
⑧『あなたには学校もあるし友達もいます。でも、私にはあなたしかいません。』
⑨『私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。』
⑩『私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。そして、どうか覚えていてください。私がずっとあなたを愛していたことを。』

ワンコは新しい飼い主と巡り逢えた日からその生涯を終える日まで 飼い主が生活する日常を共に感じ共に行動し日々を送ります。一人で好き勝手に生きて行ける訳ではなく、依存するそれぞれの飼い主の影響を受けながら生活しています。 飼い主が機会を持って促さないと仔犬は十分な社会化期を過ごす事ができない。人間の様に自主的な社会参加を通して規範的な行動を自覚することもない。飼い主が最後まですべてにおいて責任を持って共に生きなければならない。
現代の様に人間とワンコが共存する社会に置いてはルールも必要ですし、この映画の10カ条の様なワンコを飼う際の約束事も重要だと思います。愛犬家のみなさまには、どれも充分理解出来る10カ条の内容ではないかと思います(^^)
理解し合おうと思う気持ちがあるからこそ 信頼関係が生まれ なくてはならない存在になっていくのではないでしょうか。
今一度、ワンコと生活をする過程において10カ条の内容を見つめ直してみてはいかがでしょうかo(^-^)o
ワンコたちにいっぱいの愛情を注いでやると、それ以上のものを私たちに与えてくれるのではないでしょうか(*^_^*)
スポンサーサイト