FC2ブログ

apple wanko diary

dog salon 「apple wanko」 の気ままな日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペルちゃんがお世話になっている川之江の宇野動物病院メディカル


100127_100850_convert_20100127200000.jpg

今日は心電図やエコーなどの検査を行う為に診察に訪れましたダッシュ

100127_100824_convert_20100127195909.jpg

というのは、2月1日に京都でMRIを受ける際の事前検査ですびっくり

お客様でも知ってる方は少ない事なんですが・・・一見健康に見えるペルちゃん、てんかんの症状をかかえてますjumee☆faceA129

去年の初夏、いつも通り私と一緒にお店に出勤し店内でくつろぐ、あーちゃんとペルちゃんペコちゃん

突然、体をガタガタ震わせ痙攣しはじめたのですjumee☆faceA137

急いで抱き上げ体を撫でながら『大丈夫、大丈夫』と声をかけているとすぐに症状は治まりました標識12(危険注意)

数日間、様子を見ましたが初めて確認した日以降、頻度に発作をおこす様になり診察してもらう事にjumee☆Feel Depressed4

検査結果、『先天性てんかん』であるだろうと診断アップロードファイル

発作を抑える為のお薬を、一日2回服用させ様子を見る事になりましたおちこみ

お薬の副作用で、ふらつき、過食、ハイテンション・・・など数点注意事項がありました標識12(危険注意)

お薬が体に馴染むまでの数週間で副作用の症状は落ち着いてくると言われてたものの、実際にその症状を目にする日々は、とても辛かったですjumee☆faceA76

みんなに比べ、食べ物に対して反応を強く示す性格ではなかったのですが、副作用による過食で食べ物に対し必死で反応し、ふらつきのせいで足元に力が入りにくく、前足は踏ん張りが効かず勢い余って顔や頭からダイブする事も多々ありましたjumee☆faceA75

物凄く神経質になり、一日中足元フラフラで、目には正気がないと言った感じで表情まで変わってましたアップロードファイル
しばらく時間はかかりましたが、薬が馴染んで症状は余り気にならなくはなり、お薬の服用が確実であれば発作をおこさなくなりましたjumee☆faceA195b

今回MRIの検査を受けようと言う結論に達したのは、初期の段階でCTを受けるつもりで宇野先生を訪れましたメディカル

どちらにしても、人間が検査する様に端的に行える事ではなく、麻酔が必要な事、麻酔をすると言う事は勿論他に異常がなく体調が落ち着いていて年齢的に出来るだけ若いうちの方がよいと言う事、CTよりMRIの方がより詳しい検査が出来る事、色々と先生と思案しつつ今の段階でMRIを受ける事にしたのです標識12(危険注意)

愛媛はもちろんのこと、近県の病院にはそういった設備はなく、京都の神経系専門の動物病院へ行きますzoomzoom001ダッシュ

ペルちゃんに少しでも負担をかけない為に前夜到着、一泊して翌朝の検査に臨める様にこちらを出発しますので※31日(日曜日)は通常営業時間より少し早めに閉店させていただきます標識12(危険注意)
また2月1日(月曜日)は臨時休業とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがご理解、ご了承の程お願い致しますorz

DSC_8335_1_convert_20100103142511.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。