FC2ブログ

apple wanko diary

dog salon 「apple wanko」 の気ままな日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰です…!!

コトンちゃんがGW前に緊急オペをしたり…ペルちゃんが検査で通院したり…何かとバタバタして気が付けばもう少しで6月でした

コトンちゃんの緊急オペの病名は『子宮蓄膿症』でした

子宮の内部に膿がたまる病気です、症状としては多飲多尿、食欲低下、陰部より膿が出てくる場合もあります

手術が早い段階で行われれば助かる病気ではありますが、症状が出てからでは1日遅れるだけでかなり悪化するのでのんびり構えてたら命取り…なんて事にもなりかねません、避妊手術を受けていない高齢の雌は要注意な病気です

ワンコはとても辛抱強いです、目に見えて具合が悪そうな時の原因が病気の場合…私達が思う以上に深刻なケースもあります

コトンちゃんは若い頃から生理が不規則でした、今年で11歳になるので尚更、警戒していました
何だかのサインが以前からあったのかもしれませんが…産後は愛犬達に関われる時間が激減してしまい、体調の変化に気が付いたのは朝食に口をつけず小刻みに震えていたからでした
その日の終業後すぐに診察を受けて緊急オペとなりました

経過は順調ですっかり元気になりましたが、不調をきっかけに分離不安が強くなり常に後追いするようになったので…毎日一緒に出勤するようになりました

コトンちゃんは凄く繊細なので誰よりも皆に優しく気遣いをしてくれます、弥央ちゃんを出産した日は朝方自宅で陣痛らしき痛みに目を覚ましベットでお腹をさすっていたら、その異変に気付いてお腹に寄り添っていてくれました、あの時の温もりは一生忘れられません

DSC02058.jpg

仕事に育児に…となると以前のように愛犬達にかけてあげられる時間がなく申し訳ない気持ちでいっぱいになります…でも皆、今の状況を理解してくれていると信じ、ただただガムシャラに目の前の事を頑張ります!!

カワイィ弥央ちゃんの笑顔と愛犬達の一途な愛情をエネルギー源にして

DSC02038.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。