FC2ブログ

apple wanko diary

dog salon 「apple wanko」 の気ままな日記です。

骨髄検査をしていないので、病名の断定はできないけれど…投薬による数値の経過により診断された病名は『骨髄異形成症候群』あんずが患った白血球の前段階と言われ、治る事はなく、効果のある治療もない…

数値が下がる一方で…このまま下がれば、数日もつかどうか…と言われ…2週間前に輸血をしました、その後、少しの上昇がみられ一時的に元気そうでしたが、10日目辺りで食欲が低下してしまい辛そう
昨日の検査結果ではやはり数値が低下、白血球数は急落している…明日はまた輸血をする事になりました

治療して数年寿命が延びる訳でなく、明日なのか?数ヵ月なのかは分からない…通院でガタガタ震えるペルちゃんに選択肢はなく飼い主のエゴなのかと…ただ、今の治療を止めれば直ぐにでも途絶えてしまう…あんずの時は初めての事で、ただただ前向きに頑張ろうって思ったけど…おおよそ予想がつく事だけに今回は色んな気持ちがあります…

昨日はほとんど食べる事ができず、フラフラして倒れ込んだけれど…弥央ちゃんを寝かし付けるのに抱っこしていた私の手はふさがっていて…力のない瞳で見つめるペルちゃんを抱いてやれなかった…辛くて辛くて…ゴメンね、ゴメンね、って心の中で何度も謝った
夜中に何かあったらと思うと不安で眠ってしまうのが恐かった

今朝もやはり食欲は全くなく食べ物を見るのも嫌がる状態、とにかく何か口にしてもらわないと…流動食を上顎につけて食べさせました

ワンちゃんを迎え入れた時から生涯を終えるまでの月日、家族の環境は様変わりしますょね…その度に、対応出来る事も変わり時には妥協も強いられます
私も妊娠、出産、子育てに伴いりんちゃん達とのスタンスが大きく変わり…仕方のない事とは言え…消化できない気持ちが重くのし掛かります

150830_080311.jpg

150830_080352.jpg

大人しくて控えめで、誰かにそっと寄り添っている事が多くて、みんなと一緒に居るから頑張れるペルちゃんだから…飼い主のエゴかもしれないけど…少しでも長く、みんなと一緒に居られるように頑張ろぅょ…

150830_082648.jpg
スポンサーサイト