FC2ブログ

apple wanko diary

dog salon 「apple wanko」 の気ままな日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心地よい風の吹く秋晴れのなか、あんずちゃんがお世話になっているエトワールの慰霊祭が先日行われ今年も出席してきました
この日にペルちゃんの名前を読み上げていただくようになるとは思いもしなかったのですが…とっても仲の良い親子だったので、今頃…ペルちゃん、あんずママにベッタリで甘えているんだろぅな~って想像できます

DSC02144.jpg

ペルちゃんの訃報の記事を見て献花に来ていただいた方々、お世話になった獣医師さん、温かいお心遣いがとても有り難く、何よりの支えになりました

あんずちゃんが他界した時は酷いペットロスで周囲の人達に凄く心配をかけました…あの時の状態を知ってた人からは、私の体調を気に掛けていたただき重ね重ね感謝の気持ちでいっぱいです

今回は病状が分かった時からある程度の覚悟がありました…あんずちゃんが居るから、寂しくないょね…?って思いもありました、でも…育児が重なり妥協せざる得ない現状に消化出来ない気持ちもあったりでした…

あんずちゃんの時は偶然だったのかなぁ…と思いましたが、ペルちゃんとのお別れの日を迎えるにあたり、私の気持ちの整理がつくのを待って逝ってくれたのではないだろうか?と思わせる出来事が多々ありました

DSC_5095.jpg

前回upしていた2枚の写真、永眠する1週間前と10日前に撮影したものです、延命治療しか出来ないけど…まだ皆んなと一緒に居たいと思う気力で頑張ってくれたペルちゃん、弥央ちゃんが産まれてからは、みんなでランへ行くのを心待ちにしていた私の思いを最後に叶えてくれたのが1週間前の出来事です…この時はこれが最後のお出掛けになるなんて考えもしなかったのですが…あんずちゃんとのお別れの時も同じ経験をしました、当時は…体調が悪化する要因になったのでは?と責めたりしましたが、今になって思えるのは、きっと『ありがとう』って遺言だったのだろうと受け止めています

一緒に居られて幸せだったから…キラキラ輝いてる楽しい姿を最後の贈り物にしてくれたのだと感じました

DSC_5034.jpg

私も実際そうでしたが、愛犬を失う辛さを経験した事のないオーナーさんが、皆さん思われるようで、病になった時の事を考えて不安がったり、他界した時の事を考えて哀しんだり…溺愛してる子がそうなるかも?なんて思うだけで胸が締め付けられる思いで一杯になりますよね…それは、ごく自然な思いだけど、経験したからこそ強く思う事があります

命があるモノ全てに言える事ですが『今を一番に』って事が本当に大事なのだと思うんです、ありきたりな表現ですが…明日があるかなんて誰にも分からない、だからこそ今を大切にしないと悔いが残ります、今出来る尺の中で沢山の愛情を注いでやれば信頼関係は深くなります、出逢えて良かったと思えるパートナーでありたいですよね‼︎愛犬の死を経験してこれから先の人生でもワンコとの共存は私を満たしてくれる絶対的な事であると再認識しました

ペルル


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。