FC2ブログ

apple wanko diary

dog salon 「apple wanko」 の気ままな日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暖冬とは言えもう12月、一気に寒くなりましたね〜

我が家の長老、りんごは寒がりなので暖かい所でゴロ寝してばかりです

IMG_0433.jpg

そんな、りんごじぃさん、現在は安定していますが、腎臓の数値に心配点が見られ食事療法にて経過観察中です

肝臓や腎臓の異常は目に見えて現れる頃は、かなり悪化してからと言われる無言の臓器です
春に受けた健康診断では異常は見られませんでしたが、今回は別件で受診の際に発覚しました

別件と言うのは、簡単に言えば『めいぼ』目縁にプチっとした小さなイボが出来ていたのを見つけ、様子を見てから受診するつもりでしたが後日じっくり見ていると、目蓋の内側にもイボがあるのに気付き…慌ててネット検索、外にあるモノは今まで見たり聞いたりした事があったので安気に考えていただけに、尚更!衝撃でした…

IMG_0407.jpg

IMG_0408.jpg

やっかいなのは、まぶたは代えが利かない大事な臓器であるという事、特に上まぶたは目を保護するために必要な機能が詰まっていて、他の皮膚の移植では十分にその代わりができません、大きく失ってしまうわけにはいかないものなのです
大きくなったイボをそのまま残しておくと…ひどい場合には目が閉じられなくなって目が保護できずに、目を傷つけてしまう可能性があります

最悪の場合、目を失うことにつながる事もあります
早急に判断し、オペにて切除する事を選択しました


まだ小さいものでしたが、オペの際に身体にある二箇所+鼻筋にあるイボを切除してもらいました

IMG_0409.jpg

本人は意外とケロっとしていましたが、傷跡が痛々しく…自分の選択は正しかったのか?と感じてしまいましたが、そんな心配を余所に、りんちゃんは変わらぬ食欲でいつもと変わりなく過ごしています
術前の検査で腎臓の異変に気付けたのは幸い、要因は加齢によるもので、定期的に検査をする事になりました

オペの傷口が小さいとは言え、目縁を数ミリ切って縫い合わせれば目は小さくなり、人相が変わってしまいます

IMG_0410.jpg

まん丸お目々のくまちゃんのような顔が見られなくなってしまったのは辛いけど、あんずもペルルも病気で他界したので…りんごには永眠するその日まで普通の生活を送ってもらいたいと強く願っています

IMG_0412.jpg

DSC_8147.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。